スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音ゲーと受験英語

音ゲーやってると受験英語に役立つことがたまに・・・たまに・・・たまにあります。

例えば、模試の誤文訂正問題で、

It is happy for me to...

という文章があって、当然音ゲーマーはRyu☆のI'm so happyという楽曲を知っている訳で、ここからHappyは人しか主語にとれず、itは主語に取れないことが分かります。

また、

I believe ( ) myself.

という穴埋め問題があったとして、当然音ゲーマーはUrakenさんのBelieve in meという曲を知っている訳で、そこから空欄にはinが入ることはすぐに分かりますね。

また、Ryu☆のRaise youe handsという曲を知っていれば、riseが自動詞でraiseが他動詞であることもすぐに分かりますね。あらすごい。

また、Take It Easyなどという楽曲はそれ自体が熟語ですね。いいですねぇ。

このように、音ゲーは勉強に役立つのです!!!!

というわけで・・・受験生は勉強しましょう。はい。ぼくもやります(義務感)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。