スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗闇に落ちるということ

例えば深い穴に落ちていく自分を想像してみて下さい。


ある程度落ちると光は完全に遮断され、完全に暗闇に包まれます。


暗闇です。暗闇。真っ暗闇。前も後ろも右も左も上も下も見えない、漆黒の闇。


そしてこの暗闇では、自分が落ちて行くその先が見えません。


しかし身体は確実に落ちています。


人は相対的に自らの位置を把握しますが、暗闇で位置把握ができない中、ただ身体だけが落ちて行くのです。


分かりますか?ただ、「落ちて行く」という感覚だけが残るんです。


この時、人はどんな感覚を味わうのでしょうか・・・?


やってみることができないので答えはわかりませんが、想像してみるのも興味深いかもしれませんね。






・・・本当にどうでもいい話でした。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。